学術情報

弊社製品についての学術情報についての詳細は0120-54-2943までご連絡ください。

学術情報のご利用について

弊社製品についての学術情報については、以下の事項を遵守してください。


  1. 「吹き戻し」を使用した呼吸機能及び嚥下機能の改善効果を検討する。(第一報)
       研究者  山部歯科医院  山部一実先生
     アセスメント項目→呼吸機能・発声機能・鼻咽腔閉鎖機能・
     講音機能・改定水飲みテスト
  2. 要介護高齢者への機能低下予防を目的とした「吹き戻し」を用いた訓練の
    有効性の検証(第2報)
     英文資料有
       研究者  山部歯科医院  山部一実先生
  3.  
  4. -1 吹き戻しを用いた訓練意識の高低差に対する有意性の評価
       研究者  山部歯科医院  山部一実先生
       アセスメント項目→最長呼気持続時問・発声持続時間・100ml水飲みテスト
              RSST ・ 最大押し付舌圧
    -2 吹き戻しを用いた訓練の有効性の検証・海外学術情報誌への投稿資料……英文資料
       研究者  長崎医療センター 脳神経外科 高畠英昭先生
  5. 吹き戻しによる高齢者の呼吸機能改善支援の研究報告
       研究者  県立広島大学 保健福祉学部 学部長 今泉敏教授
            県立広島大学 保健福祉学部 老年看護学 狩谷明美准教授
  6. 負荷型 吹き戻しレベル1、レベル2の伸展に必要な呼気圧に関しての測定結果
       研究者  県立広島大学 保健福祉学部 学部長 今泉敏教授
            県立広島大学 保健福祉学部 老年看護学 狩谷明美准教授
  7. -1 友禅染柄吹き戻し 枝数1 (ロング)・枝数1(ショート)・枝数2・枝数3の伸展開始圧と保
       持するために必要な縮小開始圧の測定結果
       研究者  県立広島大学 保健福祉学部 学部長 今泉敏教授
            県立広島大学 保健福祉学部 老年看護学 狩谷明美准教授
    -2 国際老年学会(IAGG)関係  journal of Wekfare for the aged
         Desember 2011   VOL.25
       研究者  県立広島大学保健福祉学部 学部長 今泉敏教授
            県立広島大学保健福祉学部 老年看護学 狩谷明美准教授
  8. 平成24年・25年度舌筋等トレーニングによる口腔機能維持向上の広島県モデル事業実施報告書
       主催者  広島県・委託事業先 ⇒ 広島県歯科衛生連絡協議会


  1. キララデンタルリンスに関する評価、及び臨床後の専門職によるコメント集
      (評価対象37症例)
     研究者  各医療・介護従事者
  2. キララデンタルリンスの唾液分泌量増加効果について
     研究者  日本歯大付属総合診療科
  3. キララデンタルリンスの使用感に関するアンケート結果
     研究者  日本歯大付属総合診療科
  4. 短期間におけるキララデンタルリンスによる口腔清掃の評価
     口臭・口の中の浄化・口腔乾燥に関する内容
     研究者  広島口腔ケア研究会  口腔外科  安井良一先生
  5. 短期間におけるキララデンタルリンスによる口腔清掃の評価
     口臭・口中の浄化・口腔乾燥に関する内容
     研究者  グレース歯科クリニック  門田雅俊先生
  6. キララデンタルリンスが紹介された歯科向け月刊誌
     執筆   日本大学松戸歯学部障害者歯科学  野本たかと准教授
  7. キララデンタルリンス開発の経緯
     開発者  佐藤歯科医院 佐藤文昭先生

  1. WOX飲用後の健常人でのSPO2値の変動
  2. C.0.P.D患者(72Y)でのWOX飲用前、後のSPO2値の変動
  3. 無呼吸症候群疑い患者(52Y)におけるWOXの効果
  4. WOXにおける溶存酸素濃度の経時的変動(6ヶ月間)
  5. アスリートにおけるパフォーマンスの向上効果
    (ラグビー、自転車競技、陸上、フィギア等)
  6. 点眼への効果
  7. 肝機能不調者における効果

  1. Agイオン機能タオル試験(大腸菌・ブドウ球菌)
    (大阪大学医学部微生物研究所)
  2. インフルエンザウイルス効果
    (財団法人畜産生物科学安全性研究所)
  3. ポリアクリル酸ドルク・銀コロイド安全性試験
    (東京都立衛生研究所、日本食品分析センター、東京環境測定センター、
    予防医学推進センター等)
  • 安定型次亜塩素製剤 安定性試験結果(速報)
  • ウイルスに対する不活化効果試験
    (インフルエンザウイルス、コロナウイルス、パルボウイルス)
  • 各種機関による不活化効果および安全性試験結果
    ・不活化効果試験(ノロウイルス、一般細菌)
    ・安全性試験
     マウス急性毒性試験(経口)マウス局所刺激性試験(眼粘膜、皮膚)
     ラットを用いた気管支内急性毒性試験
  • 消臭効果(硫化水素、トリメチルアミン、アセトアルデヒド)

  • 広島大学大学院 医歯薬学総合研究科二川教授により開発された成分。
    持続型防菌成分「Etak」とは?
  • 特許:第3834655 「抗菌性材料、及びその製造方法」
  • 特許:第4830075 「ケイ素含有化合物を含む抗菌剤組成物、並びに抗菌化方法、
    洗浄一洗口方法及び抗菌剤固定化方法」
  • 特許:第4848484 「抗菌剤水溶液及びその保存方法」
  • 特許:第4972743 「洗浄剤組成物および洗浄方法」

Etakの除菌効果に関する学術的資料

  • 一般的な消毒剤との違い 除菌力・防菌力・持続力のデータ
  • カビに対する作用(クロコジカビ)
  • 食中毒菌に対する作用(サルモネラ・セレウス)
  • ノロウイルスに対する作用(ネコカリシウイルス使用)
  • 人肌への固定化試験
  • 文部科学大臣表彰受賞(科学技術賞・開発部門)記事
    (その他〉⇒・メディア掲載記事(多数あり)

各種安全性試験

  • 皮膚一時刺激性試験
  • 皮膚感作性試験
  • 変異原性試験
  • 急性経口毒性試験
  • 眼刺激性試験
  • 皮膚連続刺激性試験
  • ヒトパッチテスト

▲TOPに戻る

詳しい資料・お問い合わせは
9:00〜16:00まで
(土・日・祝日を除く)